花子とアン第50話のネタバレあらすじ!吉太郎の怒り

こちらでは、朝ドラ「花子とアン」9週目第50話のあらすじのネタバレや、花子とアンと原作の比較、感想をまとめています。

花子とアンの第49話「はなのお見合い」では、徳丸の勧めで、はなが大地主の跡取り息子・望月と見合いをするストーリーでした。

花子とアンの第50話「吉太郎の怒り」では、突然帰ってきた吉平がはなに見合いを断れと言うが、吉太郎が身勝手な吉平に激怒するストーリーとなっています。

朝ドラ『花子とアン』
2014年5月27日(火)放送
第11週サブタイトル『はな、お見合いする』

花子とアンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「花子とアン」を見逃した方は、「花子とアン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『花子とアン』第50話のネタバレあらすじ

ここからは、5月27日に放送された朝ドラ「花子とアン」第50話のあらすじをまとめたネタバレです。

花子とアン50話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 家に帰れるようとりなしいてほしいとはなに頼む吉平
  • はなの縁談を知り、家に駆け込む吉平
  • 突然の父の帰りに唖然とする安東家
  • はなの縁談で吉平と吉太郎が大喧嘩になる
  • 家族のこれまでの苦労を知り、愕然とする吉平

突然の父の帰郷

行方知れずだった父・安東吉平(伊原剛志)が突然帰ってきた。

放課後の教室で話をする安東はな(吉高由里子)と吉平。

吉平は帰ってきたものの、四年も連絡なしで、家族に顔を出しづらい。

そこで、自分が家に帰っても追い返されないようとりなしてほしいとはなに頼む。
一足先に家に帰り家族の様子を窺うはなだったが、吉太郎の父に対する反感は根強かった。

寝耳に水の娘の縁談

その頃、吉平は小学校の職員室でお茶を飲みながら校長先生たちと話していた。
吉平は校長にこれからも娘のことをお願いしますと頼む。校長はそんな吉平に、はなに早く縁談を受け入れるよう促してほしいと話す。

娘の見合い話を知った吉平は、怒り心頭で家に向かう。

兄の怒り

その頃、安東家では夕食のために家族皆が囲炉裏を囲んでいた。

そこへ吉平が駆け込んできて、見合いを断れと叫ぶ。
家族みんな唖然としていたが、安東もも(土屋太鳳)だけは父の帰りを喜んだ。
しかし安東吉太郎(賀来賢人)は、長い間家に帰ってこなかった吉平に怒りを露わにする。

吉平もまた、反抗的な態度の吉太郎に腹を立て、親子喧嘩が加速していく。

広い世界で活躍してほしい

吉太郎と吉平の言い争いに周造が間に入るが、意外にも安東ふじ(室井滋)は、吉太郎に同意する。

ふじにも責められ落ち込む吉平だが、はなの縁談に怒りをあらわにする。

東京の女学校にまで行かせて英語を学ばせたのは、はなに広い世界で活躍してほしいからだと訴える吉平。

田舎の地主の嫁にするためじゃないと、縁談を断りに徳丸甚之介(カンニング竹山)の所へ行くと言い出す。

知らなかった家族の苦しみ

父の自分勝手な言動にさらに怒りが増し、掴み掛かる吉太郎。

そこで吉平は、安東かよ(黒木華)が製糸工場の仕事をやめたことや借金返済のためにはなが見合いをしたことなどを知らされる。

自分が不在の間、どれほど家族が苦労していたか知った吉平は、愕然とするのだった。

ここまでが、5月27日に放送された朝ドラ「花子とアン」第50話のあらすじのネタバレです。

皆が苦労していたことに驚愕していましたが、実は帰ってこなかったのにはある理由があったんですよね、、、

花子とアン第51話のあらすじを知りたい方は、第51話『帰ってこなかった理由』へ読み進めてください。

朝ドラ「花子とアン」第50話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「花子とアン」第50話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

花子とアン50話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「花子とアン」第9週目第50話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。