あぐり第7話のネタバレあらすじ!結婚相手にショック

こちらでは、朝ドラ「あぐり」2週目第7話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第6話「突然の結婚」では、騙されお金をとられた美佐が、あぐりに望月家へ嫁ぐよう話すストーリーでした。

あぐりの第7話「結婚相手にショック」では、結婚式当日に、相手がエイスケだと知り、ショックを受けるストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年4月14日(月)放送
第2週サブタイトル『エイスケの秘密』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第7話のネタバレあらすじ

ここからは、4月14日に放送された朝ドラ「あぐり」第7話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり7話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 二人の披露宴が執り行われる
  • 披露宴が終わり、二人だけになる
  • お互い結婚を利用すればいいと言われる
  • 家を飛び出し、望月家で騒動となる
  • あぐりを見つけるが、怪我を負ってしまう

結婚

披露宴当日。

川村あぐり(田中美里)は、初めて結婚する相手がエイスケだと知る。

よく自分と結婚する気になったねとエイスケに声をかけられると、知らなかったと不満げに答える。

そこへ川村美佐(松原智恵子)がやってきて、エイスケによろしくと頭を下げ、健太郎や光代にも感謝の言葉を伝えた。

お互い様

式も無事終わると、面々が帰宅し、部屋にはエイスケとあぐりだけになる。

警戒するあぐりに、望月エイスケ(野村萬斎)は、自分は結婚することで自由の身だと話し、お互いこの結婚を利用すればいいと伝えて、そそくさと寝てしまった。

家出

望月健太郎(里見浩太朗)や光代が、二人の今後について話をしていると、女中のしおがやってきて、あぐりが一人で出て行ったことを伝えに来た。

警察にも電話をしてあぐりの捜索が始まった。

あぐりを見つけると、木の上に上っており、降りるよう促すが頑なに拒む。

挙句の果て、木から落ちてしまい捻挫をしてしまった。

美佐もかけつけ、迷惑をかけたことを謝罪するよう訴えるが、望月光代(星由里子)はただと惑っているだけだとあぐりを気遣った。

翌朝

翌朝、望月組の従業員たちの前で、二人の結婚を改めて報告する。

エイスケは昨日の騒動も興味もなく、あぐりもまたエイスケに心を開こうとはしなかった。

ここまでが、4月14日に放送された朝ドラ「あぐり」第7話のあらすじのネタバレです。

ついに結婚しましたが、あの人に知られて激怒されるんですよね、、、

あぐり第8話のあらすじを知りたい方は、第8話『裏切り者』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第7話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第7話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

感のいい男

相変わらず興味のないことには全く目もくれないエイスケさん。

そのくせに意外と感がいいですよね。

あぐりによく自分と結婚する気になったねと聞いて、知らなかったと答えたあぐりがすべらせた言葉が「てっきり」

まぁ「てっきり」と聞けば思い当たる節は、一人しか居ないので、おのずと顔が浮かびますが、興味のないことは上の空のエイスケがまともに会話していたのが、ちょっと驚きだったんですよね。

二人っきりになったときなんて、相手のことなんてどうでもいい感じの話をしていて新婚初夜だというのにさっさと寝ていました。

あの印象が強かったので、まともに会話していたのが以外だったんですよね、、、

お互い戦略結婚?

さっきの話に戻すと、披露宴が終わった後、二人っきりになる場面。

あぐりはかなり警戒していましたが、まったく気にしていない男が一人。

あぐりは、五喜の分も含めて学校にいかせてもらえるということもあって結婚を決意しましたし、エイスケもまた自由にできるということで結婚を承諾した節があります。

つまりはお互い様といっていたようにお互い戦略結婚様様ということですよね。

さらに言えば、お金の工面を考えなくて済んだ美佐と、これで落ち着いてくれたら万々歳という望月夫婦の魂胆も含まれるわけで、俯瞰してみるとそれぞれお互いの利害関係がばっちり一致した形での結婚となっています。

しいていえば、あぐりの結婚相手が外れたことを除けば、万々歳だったでしょうが、それがあのエイスケと知り、速攻家出したのはちょっと笑えましたw

家出

相手のことで嫌になって出たのかもしれませんが、いきなり家出って印象はあまりよくありませんよね。

望月夫婦がいい人だったので、逆に心配してくれていましたが、朝ドラ「純情きらり」の杏子が桜子の学費のために結婚したときの河原の姑だったら、激ギレ案件でしたよw

杏子も妹のために結婚しましたが、あぐりとは正反対で、恵まれていることにいつ気づくでしょうか、、、

以上が、朝ドラ「あぐり」第2週目第7話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。