あぐり第10話のネタバレあらすじ!連れ戻す

こちらでは、朝ドラ「あぐり」2週目第10話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第9話「遊郭に入り浸り!?」では、エイスケが遊郭に入り浸っていると民子から知らされるストーリーでした。

あぐりの第10話「連れ戻す」では、健太郎がエイスケを連れ戻し家族に小説家の先生と会っていたとウソをつくストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年4月17日(木)放送
第2週サブタイトル『エイスケの秘密』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第10話のネタバレあらすじ

ここからは、4月17日に放送された朝ドラ「あぐり」第10話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり10話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 学校で山神に呼び出され怒られる
  • 光代がやってきてその場をおさめる
  • 着物を買い与えエイスケのことで謝罪する
  • 健太郎がエイスケを連れ戻す
  • 家族にウソをつくがすでにバレている
  • かよを自室に招き、三人で仲良く話をする

 

学校

エイスケが遊郭に入り浸っていると知った川村あぐり(田中美里)

教えてもらった場所へいくと望月エイスケ(野村萬斎)を見つけるが、巡査に見つかりその場から逃げた。

しかし、そのことが担任の山神鶴子(山田邦子)にばれて呼び出されてしまう。

そこへ望月光代(星由里子)がやってきて、その場をなんとか納める。

勘違い

学校からの帰りに、あぐりに着物を買い与え、家に戻るとエイスケのことで謝罪した。

光代は、あぐりがエイスケのことを知り心配で見にいったのだと勘違いしたのだ。

さらにエイスケに関心を持っていてくれていたことが嬉しいと涙をながす。

当の本人は、心配などしていたわけではないが、あえて否定はしなかった。

遊郭

その頃、遊郭では、エイスケのもとを望月健太郎(里見浩太朗)が尋ねていた。

健太郎は、跡取り息子が遊郭に入り浸っていると知れたら、望月組の信用にかかわるといい、家に戻るよう訴えた。

エイスケは言うとおり、家に戻ることにした。

説明

その夜、健太郎は家族に小説家の先生と会っていたとうそをつく。

そのことがウソだと知っているあぐりは、光代がなぜウソを暴こうとしないのか不思議そうに見ていた。

友達

夕食が終わり廊下を歩いていると気落ちしている女中のかよを見つけ、自室に連れ込む。

すると、エイスケが割って入ってきて、皆で仲良く会話をする。

エイスケとあぐりの距離が少し縮まり、この日初めて「おやすみ」を言えたあぐりだった。

ここまでが、4月17日に放送された朝ドラ「あぐり」第10話のあらすじのネタバレです。

少し距離が縮まりましたが、怪しい男と出会うんですよね、、、

あぐり第11話のあらすじを知りたい方は、第11話『森潤との出会い』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第10話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第10話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

なぜばれた?

エイスケが遊郭に入り浸っていると知ったあぐりが、中島の「遊亀楼」にいって巡査に見つかりましたが、あのあと捕まったのでしょうか?

時系列がよく分からなかったのですが、あれは遊郭にいった翌日の話でしょうか?

岡女の生徒ということは分かったかもしれませんが、相手が誰とまでは分からないですよね。

唯一分かるとすれば、あぐりが二度も捜索願いがだされたこと。

それで顔を巡査が知っていたということなら合点がいきますが、そういった話もなかったので、いきなり学校で先生に叱られるシーンから始まってちょっと違和感を感じた次第です。

そして、もう一つ腑に落ちないのが、光代がやってきたこと。

光代があぐりが遊郭にいったことも知っていたということは、学校から呼び出されたということになりますが、学校に来る前に普通連絡しませんか?

ちょっとこのあたりの時系列が分かりにくく、少しパニックになりましたw

無言の買い物

学校から帰る途中になぜか着物を買いにいきましたが、あれは無言の謝罪だったんですね。

あぐりがエイスケのことを気に留めてくれていたことを嬉しく思って、プレゼントしたわけですが、当の本人はまったくその気もなく、逆に申し訳なさそうな顔をしていましたねw

ただ、母親としては嫉妬してくれる嫁だったと知って少し安心したのかもしれません。

エイスケよりたちが悪い!

エイスケが遊郭に入り浸っていると知って、連れ戻しにいった健太郎。

そこで、遊女の・雪江登場で形勢逆転!

ちゃっかりよく出入りしていることがばれた健太郎ですが、エイスケより100000倍たちが悪い!

そりゃ妾を持っても批判されることはない時代ですから、女遊びも寛容なんでしょうが、言葉と行動が伴っていない!

望月組の信用にかかわるって大黒柱自らが出入りしているってどうなのこれ?

私が妻ならマジ許せないw

以上が、朝ドラ「あぐり」第2週目第10話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。