あぐり第27話のネタバレあらすじ!洋髪講習会

こちらでは、朝ドラ「あぐり」5週目第27話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第26話「淳之介」では、健太郎が孫の名前を「陽之介」にしたいと言い、その気持ちをくんでエイスケが「淳之介」と名付けるストーリーでした。

あぐりの第27話「洋髪講習会」では、洋髪講習会に参加したあぐりが洋髪になって帰ってきてエイスケだけが似合うといってくれるストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年5月7日(水)放送
第6週サブタイトル『赤ちゃん誕生』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「あぐり」を見逃した方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第27話のネタバレあらすじ

ここからは、5月7日に放送された朝ドラ「あぐり」第27話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり27話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

光代に淳之介を占領され、歯がゆい思いのあぐり。エイスケはすっかり落ち着いて、淳之介をかわいがる。洋髪講習会に行ったあぐりは突然モデルに選ばれ、洋髪になってしまう。洋髪姿にみな困惑するが、エイスケだけは似合うと言って、洋服をプレゼントしてくれるのだな。

近ごろ東京ではやっている、マーセルアイロン(アイロン袋)を使って、髪にウエーブをつける洋髪の講習会が岡山で行われた。光代に勧められ義姉・苳子といっしょにそこへ出かけたあぐりは、みんなが驚くような洋髪姿に変身。しかし近日中に岡山の政界や財界のお偉方を呼んで、淳之介のお披露目と称し、実は望月組の跡継ぎとしてエイスケのお披露目をする予定だったため、その頭では人前に出せないと光代にしかられてしまう。

「カマドに頭を突っ込んだのか」と言われるほど新しい髪形はみんなに不評だが、エイスケだけは東京でもこれほど洋髪が似合う人はいないと褒めてくれる。東京の銀座でも洋装の人はまだまだ珍しい時代。おしゃれに関心の高かったあぐりには、このときのときめくような体験が、その後本格的に出会う新しい美容の世界へ入る布石となるのだ。

育児の気晴らしに行ってこいと光代が送り出したにもかかわらず、あぐりのウエーブヘアに戸惑う光代。こんな頭では人前に出せないなんてちょっとひどい。

自分ではとても気に入っているのに、一人類を見ながらみんなの反応を気にするあぐりに、エイスケだけは似合うよと。

エイスケから髪形に合わせて洋服を贈られるあぐり。自ら料理して洋食をあぐりに食べさせてくれるが…….。

ここまでが、5月7日に放送された朝ドラ「あぐり」第27話のあらすじのネタバレです。

あぐり第28話のあらすじを知りたい方は、第28話『また東京へ』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第27話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第27話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あぐり27話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「あぐり」第5週目第27話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。