あぐり第27話のネタバレあらすじ!洋髪講習会

こちらでは、朝ドラ「あぐり」5週目第27話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第26話「淳之介」では、健太郎が孫の名前を「陽之介」にしたいと言い、その気持ちをくんでエイスケが「淳之介」と名付けるストーリーでした。

あぐりの第27話「洋髪講習会」では、洋髪講習会に参加したあぐりが洋髪になって帰ってきてエイスケだけが似合うといってくれるストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年5月7日(水)放送
第5週サブタイトル『赤ちゃん誕生』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第27話のネタバレあらすじ

ここからは、5月7日に放送された朝ドラ「あぐり」第27話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり27話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 健太郎が淳之介のお披露目を計画する
  • 実はエイスケの跡継ぎ紹介だと知る
  • 洋髪の講習会に参加し、ウェーブをかける
  • 皆には不評だったが、エイスケだけが似合うと褒める
  • エイスケが洋服とディナーをプレゼントする
  • お披露目の話をするが、健太郎の企みを見透かしていた

淳之介のお披露目

相変わらず光代に淳之介を占領され、歯がゆい思いをする川村あぐり(田中美里)

そこへ望月健太郎(里見浩太朗)がやってきて、来週に淳之介のお披露目をするからエイスケに家にいるよう伝えて欲しいと言われる。

それから磯辺と一緒に参加する人達のチェックをしていると、磯辺がうっかり、淳之介のお披露目ではなく、エイスケの跡継ぎ紹介だと口を滑らせてしまう。

それを知ったあぐりは、エイスケにお披露目の話を言えないでいた。

洋髪の講習会

ある日、佐伯苳子(磯野貴理子)が望月家にやってきて、光代に洋髪の講習会に誘いに来た。

しかし、淳之介の世話に夢中の望月光代(星由里子)は、かわりにあぐりと一緒にいくよう勧める。

洋髪の講習会にいくと、あぐりがモデルをお願いされ、髪にウェーブをつける。

ウェーブ

望月家に戻ると、そのウェーブを見た光代が、その頭では人前に出せないと嘆く。

伊沢妻五郎(苅谷俊介)や磯辺たちにも見せるが、不評だった。

しかし、望月エイスケ(野村萬斎)だけは、東京でもこれほど洋髪が似合う女性はいないと褒めてくれた。

すると、何かひらめいたようにいいアイデアがあるといって出て行った。

エイスケの優しさ

それからエイスケは、洋服をプレゼントし、自ら洋食を作る。

洋装したあぐりは、エイスケと一緒に食事を楽しんだ。

そこで、お披露目のことを伝えるが、エイスケは健太郎の魂胆を見透かしていた。

そのことを知ったあぐりは、東京へ行くつもりなの?と聞くが、エイスケは返事をしない。

あぐりには、エイスケの優しさがうれしい反面、とてもつらい夜だった。

ここまでが、5月7日に放送された朝ドラ「あぐり」第27話のあらすじのネタバレです。

エイスケだけが褒めてくれましたが、また東京へ行ってしまうんですよね、、、

あぐり第28話のあらすじを知りたい方は、第28話『また東京へ』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第27話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第27話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

お披露目会という名の跡継ぎ紹介

健太郎が淳之介をお披露目するんだと話をしていましたが、孫のお披露目会ってやるものなの?ってまずは疑問がでてきました。

親族だけなら、親・兄弟とかに子供をお披露目することはよくあることですが、仕事関係やご近所の人達を招待するってどこまで呼ぶつもりなんでしょう。

ご近所の人達というのは、メインの仕事関係者を呼ぶためのカモフラージュ的なもののように見えますが、磯辺の話では、仕事関係にも岡山の政界、財界のお偉方まで来るというので、規模の大きさが分かります。

結局それが淳之介をお披露目ではなく、エイスケを望月家の跡継ぎとして紹介する場だと知って、あとあと納得した形。

そんなことしても上手く行くわけがないのに、なんで分からないんでしょうか?

いきなり洋髪の話

今日はいきなりあぐりにとって今後関係の深い洋髪の話になりました。

こんなところで本題の話をぶっこんでくる!?と思いましたが、エイスケとの悲しい別れのためだったんですね。

この時代はまだまだ洋髪の人は東京でも少なかったようなので、お金持ちの一部がやっていたみたいですが、まさかいきなりモデルになってウェーブして帰ってきたら誰もが驚きますよね。

私もエイスケさん同様お似合いだと思いますが、当時の人達にはまだまだ受けいられていなかったのが現実だったのかもしれません。

素敵なプレゼント

皆から不評の中、唯一褒めてくれたのが夫のエイスケ。

このときばかりは、エイスケ素敵!と思いましたw

周りがなんと言おうと、愛している夫がいってくれたらそれだけで救われますよね。

しかも、洋服をプレゼントして自ら料理を作ってくれるなんて、こんなうれしいことはありません。

ただ、これが別れの挨拶だと知ると涙涙でした。

以上が、朝ドラ「あぐり」第5週目第27話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。