『おちょやん』峰岸社長役は佐川満男!NHK紅白に4回出場していた!?

NHK朝ドラ「おちょやん」で、峰岸社長役を演じるのは、佐川満男さんです。

こちらでは、おちょやんのキャスト・佐川満男さんに関する情報をまとめています。

  • 佐川満男さんが演じる峰岸の役柄
  • 峰岸のモデル
  • 佐川満男さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

佐川満男演じる峰岸の役柄は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

加納町 志賀(@shiga1048)がシェアした投稿


おちょやんのキャスト・佐川満男演じる峰岸は、ガラス工場を経営する社長です。

千代とテルヲが流星丸を売りに行ったのが峰岸の屋敷でした。

そこでは、峰岸が連れ込まれた鶏の品定めをしていますが、どれも気に入ったものがなく、なかなか買ってくれません。

ついに、流星丸の番になりましたが、少し見ただけで相手にもしませんでした。

テルヲは、流星丸の長鳴きがいかにすごいかを力説します。

すると千代が、その目は節穴かといって、いいものを見せてやろうと、母親の形見のビー玉を峰岸に見せます。

峰岸と母・サエの関係

そのビー玉に見覚えのあった峰岸は、千代がサエの娘ということに気づきます。

サエは、かつて峰岸が経営するガラス工場で奉公していたのです。

そして、そのビー玉はサエが亡くなる少し前の日に、買いに来たものでした。

そのことに縁を感じた峰岸は、温情で流星丸を買うことになります。

峰岸とサエの間にどれぐらいの関係があったかまでは、描かれていませんが、峰岸の優しさを感じます。

峰岸のモデルは?

朝ドラ「おちょやん」のキャスト・佐川満男さん演じる峰岸のモデルは、探したところ見当たりませんでした。

朝ドラ「おちょやん」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

佐川満男さんのプロフィール

こちらでは、おちょやんのキャスト・佐川満男さんのプロフィールを紹介します。

名前佐川満男(さがわみつお)血液型O型
生年月日1939年11月9日身長168cm
星座さそり座出身地兵庫県

峰岸役を演じる佐川満男さんは、1939年生まれで兵庫出身の歌手です。

画家の中西勝さんのもとで絵を習っており、中西勝さんの勧めで関西二紀展に出展すると、見事入選を果たします。

しかし、絵の道には進まず、ジャズ喫茶「銀馬車」のオーディションを受け、見事合格し、バンド「クレイジー・バブルス」のボーカルとして席巻していきます。

その後、大ヒットを記録し、NHK紅白歌合戦にも4回出場した経歴を持ちます。

俳優業

その後、俳優としてもこなすマルチプレイヤーとなり、数々のドラマや映画に出演しています。

たとえば、1986年には時代劇で人気の「遠山の金さん」や「もう誰も愛さない」「蹴鞠師」「鬼平犯科帳」「終のすみか」「水戸黄門」「相棒 Season 10」などのテレビドラマに出演しました。

映画では、「極道の妻たち」「新・仁義なき戦い」「難波金融伝・ミナミの帝王 」など、強面の映画に出演し、最近では2020年話題となっている「罪の声」で秋山宏昌役を演じました。

朝ドラ9作品目

そして、極めつけは、朝ドラの出演が今回の「おちょやん」で9作品目であること。

初出演は、1994年放送の「ぴあの」で、その後「やんちゃくれ」「オードリー」「だんだん」「カーネーション」「マッサン」「べっぴんさん」「わろてんか」の朝ドラに出演しています。

過去10年で5作品に出演しており、常連の俳優さんといえますね。

プライベート

佐川満男さんのプライベートでは、1971年に歌手の伊東ゆかりさんと結婚しており、一人娘をもうけました。

娘は、歌手の宙美さんで現在も活躍しています。

5年間の結婚生活を経て、1976年に離婚しましたが、2017年に放送された「徹子の部屋」では、三人仲良く出演し、今でも交流を深めているのが分かります。

所属事務所は「ライターズカンパニー」

佐川満男さんの所属事務所は、ライターズカンパニーで、蟷螂襲さんや関秀人さん、宮田圭子さんなどが在籍しています。

ライターズカンパニーのホームページでは、まだ公開されていませんが、ライターズカンパニー所属の宮田圭子さん・蟷螂襲さん・木内義一さん・岡田力さんも出演する情報が掲載されています。

どういった役で出演されるのか楽しみです!

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、おちょやんのキャスト・佐川満男さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「ぴあの」
朝ドラ「やんちゃくれ」
朝ドラ「オードリー」
朝ドラ「だんだん」山田幹太
朝ドラ「カーネーション」加瀬譲の父
朝ドラ「マッサン」佐渡
朝ドラ「べっぴんさん」橋詰
朝ドラ「わろてんか」浅井治五郎(アサリの祖父)
朝ドラ「おちょやん」峰岸
異人館通りの聖夜西村謙蔵
毛利元就弘中隆兼
鬼平犯科帳 第7シリーズ 第11話「毒」山口天竜
剣客商売 第1シリーズ 第10話「兎と熊」曽我権左衛門
狩矢父娘シリーズ2北原昇次
おみやさん 第8シリーズ 最終話前橋徹
相棒 Season 10 第8話谷川正良
タイトロープの女橋本昌治
松本清張 球形の荒野笹島恭三
鵜飼いに恋した夏高橋
わたしをみつけて 第1回坂本
映画
忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段横槍入十郎
罪の声秋山宏昌
極道の妻たち
必殺! III 裏か表か
新・仁義なき戦い
亡国のイージス
最後の忠臣蔵
難波金融伝・ミナミの帝王 劇場版 PART6 偽装結婚
CM・広告
ディノ-バランス(常盤薬品工業)

朝ドラ「おちょやん」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「おちょやん」のキャスト一覧です。

「おちょやん」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『おちょやん』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「おちょやん」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
竹井家
竹井千代杉咲花浪花千栄子
竹井テルヲトータス松本南口卯太郎千代の父親
竹井サエ三戸なつめ南口キク千代の実母
竹井栗子宮澤エマ竹井テルヲの新しい妻
南河内の人びと
小林辰夫烏川耕一竹井家の隣人の家長
小林きみ吉野悦世辰夫の妻
小林ウメ正司花江祖母
玉井先生木内義一千代の小学校の担任
峰岸社長佐川満男ガラス工場の社長
彦爺曽我廼家文童養豚をしている村人
駐在海原かなた南河内の駐在
道頓堀の人びと
岡田シズ篠原涼子
(青年役:西村こころ)
芝居茶屋「岡安」の女将
岡田宗助名倉潤芝居茶屋「岡安」の主人
岡田みつえ東野絢香シズと宗助の一人娘
岡田ハナ宮田圭子「岡安」の先代女将
富川菊いしのようこ芝居茶屋「福富」の女将
富川福助井上拓哉菊の一人息子
かめ楠見薫「岡安」の女中頭
富川福松岡嶋秀昭芝居茶屋「福富」の主人
椿丹下真寿美「福富」のお茶子
ぼたん沢暉蓮「福富」のお茶子
あやめ藤本くるみ「福富」のお茶子
富士子土居志央梨「岡安」のお茶子
節子仁村紗和「岡安」のお茶子
古谷ちさ「岡安」のお茶子
伊藤の旦さん藤田功次郎
夕鷲桑野藍香芸子
早川延四郎片岡松十郎
(青年役:先田慧)
歌舞伎役者でシズの元恋人
口利き屋藤吉雅人千代を岡安に連れて行く口利き屋
鶴亀座支配人ボブ・マーサム鶴亀座の支配人
大宮の旦さん桂小春団治人形の家を観にきていたお客さん
知らないおっさん海原はるか
岡安の上客鍋島浩岡安の上客
小次郎蟷螂襲道頓堀のことは何でも知っている乞食
芝居客のヨシヲMr.オクレ「組見」に参加した大口の芝居客
赤松さけもとあきら借金取り
青田野村有志借金取り
雛乃成瀬綾乃芸子
水月の女将西島敦子水月の女将
駐在八田浩司
御用聞き酒田かおる
喜劇界
天海一平成田凌役者
天海天海茂山宗彦一平の父親
須賀廼家千之助星田英利喜劇役者
須賀廼家万太郎板尾創路喜劇の巨人
熊田西川忠志劇場の支配人
高峰ルリ子明日海りお鶴亀家庭劇のメンバー
小山田正憲曽我廼家寛太郎元歌舞伎出身の俳優
須賀廼家天晴渋谷天笑初代時代からの座員
須賀廼家徳利大塚宣幸初代時代からの座員
漆原要二郎大川良太郎初代時代からの座員
石田香里松本妃代女優
須賀廼家百久利坂口涼太郎須賀廼家徳利の弟分
上方演劇界
大山鶴蔵中村鴈治郎「鶴亀株式会社」の社長
高城百合子井川遥売れっ子女優
山村千鳥若村麻由美芝居小屋「山村千鳥一座」の座長
薮内清子映美くらら山村千鳥一座の座員
座本多賀勝一三楽劇場の興行責任者
京都で出会う人びと
宮元潔西村和彦カフェー「キネマ」の店主
宇野真理吉川愛カフェー「キネマ」の女給
若崎洋子阿部純子カフェー「キネマ」で一番人気の女給
平田六郎カフェー「キネマ」の店員
黒木詐欺師
川島黒木に騙される出資者
撮影所の人びと
小暮真治若葉竜也鶴亀撮影所の助監督
片金平八六角精児鶴亀撮影所の所長
守屋渋谷天外鶴亀撮影所の守衛
ジョージ本田川島潤哉鶴亀撮影所の映画監督
川奈絹江和泉女優
小柳歌子三原悠里女優
遠山弥生木月あかり女優
ミカ本田女優
滝野川恵女優
ファーストサマーウイカハリウッド帰りの女優
佐藤太一郎
弁士坂本頼光活動写真の弁士
F.ジャパン
浜口望海
上杉祥三