あぐり第25話のネタバレあらすじ!長男を出産

こちらでは、朝ドラ「あぐり」5週目第25話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第24話「森潤の訪問」では、森潤が突然望月家にやってきて一泊するストーリーでした。

あぐりの第25話「長男を出産」では、エイスケを見送りにいったが陣痛がきて、無事男の子を出産するストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年5月5日(月)放送
第5週サブタイトル『赤ちゃん誕生』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第25話のネタバレあらすじ

ここからは、5月5日に放送された朝ドラ「あぐり」第25話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり25話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 駅であぐりが痛みを訴える
  • 望月家に連れ帰り、産まれてくるのを待つ
  • エイスケにいいかげん落ち着けと勇造と健太郎が訴える
  • 夜になって、ついに男の子を出産する
  • エイスケはあぐりに労いの言葉をかけた

森の計らいでエイスケと再会できた川村あぐり(田中美里)

出発する二人を駅まで見送りに行くと、別れ際に子供が産まれたら必ず子供に会いに帰ってきて欲しいと訴えた。

望月エイスケ(野村萬斎)はその訴えを聞き入れ、約束して汽車に乗り込もうとした瞬間、突然あぐりが痛みを訴えて、その場にうずくまってしまった。

出産

エイスケと森潤(森本レオ)は、すぐに望月家にあぐりを運んだ。

望月家では、大慌てで出産の準備を始める。

その間、エイスケはのんきに森と将棋をしていた。

そこへ、弟の望月勇造(若林久弥)がやってきて、もう少し落ち着いたらどうかと訴えた。

エイスケは自分の夢を実現するため東京へ行けというが、二人が東京にいった望月組を継ぐ人がいなくなると口にした。

そして、仕事から戻ってきた望月健太郎(里見浩太朗)もまた、子供が産まれたら落ち着くように話すが、話は平行線のまま終わる。

誕生

夜になっても、まだ子供は産まれなかった。

女たちが皆、出産に出払っているため、男たちは腹をすかせて料理をすることに。

エイスケがおにぎりを作っていると、子供の泣き声がし、一目散に奥の部屋へと走る。

すると望月光代(星由里子)がでてきて、元気な男の子だと報告した。

男の子の誕生に望月家は大喜びする。

初対面

エイスケは一人、あぐりの部屋へ入る。

初めてのわが子と対面したエイスケに笑みがこぼれる。

エイスケはあぐりの手を握り、労いの言葉をかけた。

ここまでが、5月5日に放送された朝ドラ「あぐり」第25話のあらすじのネタバレです。

ついに待望の赤ちゃんが誕生しましたが、名前でもめるんですよね、、、

あぐり第26話のあらすじを知りたい方は、第26話『淳之介』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第25話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第25話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

即約束を果たす

東京へ行こうとするエイスケに子供が産まれたら絶対子供に会いに帰ってきてと約束をした矢先、その日のうちに、約束が果たされましたね。

約束した時に、もしかしたらエイスケは子供が生まれて、そう簡単に戻ってこず、東京へ連れていくような展開になるのかなと思っていましたが、呆気なく期待を裏切られましたw

男共

出産でバタバタと忙しいのは女性陣ばかり。

生まれてくる間に将棋をするなんて本当呑気なもんですよね。

出産がどれだけ過酷なものだということを全く分かって理解していません。

駅にいた時刻がいつか分かりませんが、そこそこ長い時間かけて出産した感じでした。

私の場合は、結構早い時間で出産が終わったので、そこまで苦痛ではありませんでしたが、なかなか産まれてこない方もいらっしゃるので、その時使ったのではないかと思います。

でも、無事生まれてきてよかったです!!

恩着せがましい

エイスケと弟の勇造が、言い合いをしていたところに健太郎登場!

エイスケが帰ってきていることに驚き部屋に戻ってきましたが、すかさず森さん前へ!!!

あたかもエイスケを連れてきたのは自分だとばかりにアピールしていましたが、健太郎さんから「何もいってません!」って速攻突っ込まれててウケましたw

しかし、そのあと、仕返しというわけではないですが、世津子との仲のことを口にし、光代の機嫌を損ねる展開になりましたが、昔のこととは言え、今出産中だからもう少し心配しながら待っていてもらいたいものですね。

賭け

待っている間に森が妻五郎に賭けを持ちかけていました。

賭けの内容は、生まれてくる子供が男の子か女の子かということですか、人が苦しんでいる時に賭け事なんかするもんじゃない!!!

出産してる時にあんなことが行われていたと知ったら私なら激怒します!!!

以上が、朝ドラ「あぐり」第5週目第25話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。