あぐり第37話のネタバレあらすじ!マネキンの代役

こちらでは、朝ドラ「あぐり」7週目第37話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第36話「オムレツ」では、エイスケが自ら作ったオムレツをあぐりにごちそうして、翌日姿を消すストーリーでした。

あぐりの第37話「マネキンの代役」では、銀座山岡美容院へあぐりが行くと、急きょけがをしたマネキンの代役をするストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年5月19日(月)放送
第7週サブタイトル『夢は美容師』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第37話のネタバレあらすじ

ここからは、5月19日に放送された朝ドラ「あぐり」第37話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり37話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • エイスケが姿を消してから一週間経った
  • あぐりは質素な暮らしをしている
  • 望月家に美佐がやってくる
  • 鈴音から女性も仕事を持つべきだといわれる
  • チェリー山岡に会いに行くと急遽マネキンの代役をすることに
  • 家にかえると健太郎が待っていた

1週間

望月エイスケ(野村萬斎)が姿を消して1週間が経った。

次の仕送りまで質素に暮らしていると、隣人の岩淵うめ(菅井きん)が差し入れを持ってくる。

望月家

一方、岡山では川村美佐(松原智恵子)が淳之介の顔を見に望月家にやってきていた。

ちゃんとエイスケの世話ができているか心配する美佐に心配ないと答える望月光代(星由里子)

お茶

川村あぐり(田中美里)は毎日、カフェセラヴィに通い、世津子にエイスケの消息を尋ねていた。

するとそこへ鈴音(小林恵)がやってきてお茶をすることに。

鈴音は、あぐりのことを心配し、これからは女性も仕事を持つべきだと、チェリー山岡(名取裕子)山岡の言葉を借りて訴えた。

チェリー山岡の名前に反応すると、ちょうど今からチェリーの店に用事があるということで一緒にいくことにした。

銀座山岡美容院

鈴音といっしょにあぐりが銀座山岡美容院へ行くと、店では問題がおきていた。

マネキン担当の人物が怪我をしてこれないというのだ。

すると、あぐりを見たチェリーが、あぐりにマネキンの代役をお願いする。

撮影が終わると、お礼といって謝礼をもらう。

お金に困っていたあぐりは、ありがたくそのお金をいただいた。

それから二日ほど、撮影をお願いされ、家に戻るあぐり。

家に電気が灯っており、エイスケが帰ってきたと思い、家の中に入ると、そこには健太郎の姿が。

あぐりに洋装の姿にびっくりする望月健太郎(里見浩太朗)

ここまでが、5月19日に放送された朝ドラ「あぐり」第37話のあらすじのネタバレです。

あぐりの姿にびっくりしてましたが、実情を知って嘆くんですよね、、、

あぐり第38話のあらすじを知りたい方は、第38話『健太郎が上京』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第37話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第37話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

差し入れ返し

あぐりが質素なご飯を食べているのに心を痛めた隣人の岩淵さんたち。

心を痛めるのはいいけど、隣みすぎでしょw

人様の私生活どんだけ見てるんだって話ですが、心優しい人なんですよね。

あぐりのために煮物持ってきてくれました!!!

最近はこういう隣人とのやり取りってないんじゃないかなと思います。

私も知り合いのママ友とは、お土産もっていったりすることはありますが、わざわざお隣さんに作ったものを持っていくことなんてないな~

実家にいたときは、お隣さんとの付き合いがあったから、そういうこともあったと思うけど、今どうなんだろう?

あぐりのために煮物作って持ってきてくれたけど、それだけで終わらないのがあぐりさん!

お返しに早速美佐から届いた「ままかり」を渡しました。

美佐には、詳しい事情までは話していなかったようだけど、頼っていたのねw

もらいものもそのまま横流しして恩を返す。

あぐりらしいシーンでしたね。

あと、恥ずかしながら「ままかり」というものを知らなかったのですが、岡山県の定番らしいですね。

岡山では、サッパと呼ばれる魚を酢漬けや塩焼きにして食べる郷土料理のようです。

郷土料理なら知らなくても恥ずかしくないよねって心の中でホッとしたのはここだけの話しですw

間が悪い?

世間は狭いというかなんというか。

世津子とチェリーが顔見知りなのは、なんとなく分かるけど、鈴音も知り合いとは水商売しているだけあるということなのかな?

しかも一緒についていくことになったあぐり。

さらには、マネキンの代役でぐっと近しい関係になりました。

そんなにとんとん拍子にいく?と思いきや、まさかの家にかえると健太郎が!!!

間が悪いというか、なんというか、これは波乱の幕開けでしたない雰囲気ですよねw

以上が、朝ドラ「あぐり」第7週目第37話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。